PR
2006年7月に施行されるRoHS指令に向けて,機器メーカーや部品メーカーが対応を急いでいる。こうした中,リコーはいち早く2005年4月に禁止物質の全廃を達成した。Pbフリー化に伴って発生する接合信頼性や耐熱性の問題について,実証試験を通して部品の規制対応を進めてきた。 (本誌)

佐藤 直樹
リコー 画像生産事業本部 生産統括センター
電子部品技術統括室 部品認定技術グループ リーダー