PR
キルビー特許の名称は,発明者のJack S. Kilby氏にちなむ。同氏は,電気回路を小型にする技術の開発を目的に米Texas Instruments Inc.(TI社)に入社してから,たった2カ月後の1958年7月に,モノリシックIC(半導体集積回路)の構造を考案した。当時34歳。その背景には,割り当てられた仕事に対する失望があったという。