PR
 組み込みソフトウエア分野において,これまでほとんど事例のなかったコンポーネント技術によるソフトウエアの再利用。その実践がいよいよ始まった。日立製作所が,デジタル・テレビやDVDレコーダなどデジタル家電のソフトウエア基盤にコンポーネント技術を据え,同技術を製品に適用するメドを付けた。フランスNexWave Solutions社のコンポーネント技術「NSI(NexWave Software Infrastructure)」を用いる。具体的な製品への適用はこれからだが,既にデジタル・テレビ向けソフトウエアなどで評価を終えている。「技術的課題はほぼ解決した。製品への適用はタイミング次第」(日立製作所 ユビキタスプラットフォーム開発研究所 ブロードバンドシステム研究センター センター長の桑原禎司氏)という。