PR
日経ものづくり キラリ輝く中小企業

シーム溶接の三起工業

50μm以下の薄板を事もなく溶接
金属箔の可能性を広げる

 東京都調布市。木造住宅や低層マンションが並ぶ閑静な住宅街の一角に,小さく「三起工業」の札。金属箔シーム溶接のメーカーである。
 以前はもっと,人の出入りの多い場所にあった。「誰が出入りするか分からず,機密保持に不安がある」と顧客に言われ,25年前に移転。このことが示す通り,三起工業は顧客企業が機密にする最先端研究を数多く手掛けてきている。50μmの薄板の溶接に成功したのも25年以上前のことだ。大手メーカーが「他社に知られたくない」オンリーワン技術が,この小さな工場から誕生してきている。

日経ものづくり キラリ輝く中小企業
●三起工業製のシーム溶接機器
円板(ヘッド)の間に通した2枚の薄板を送りながら大電流を通し,線状に溶接する(a)。またはテーブル上に2枚の薄板を置き,その上をヘッドの円板を転がして電流を通す(b)。