PR
本来一定であるはずのプリント配線基板上の電源電圧や接地電圧が変動する,いわゆる電源雑音が多くの機器/LSI設計者を悩ませる中,電源系のシミュレーション技術に注目が集まっている。こうしたシミュレーション技術の導入で先行する富士通が,ストレージ装置やデジタル民生機器,さらには組み込み機器向けマイクロプロセサなど,実際の機器やLSIへの適用事例を交えながら,独自開発した電源雑音解析システムの詳細を明らかにする。(大石 基之=本誌)

登坂 正喜
平井 天道
中尾 友幸
富士通 テクノロジセンター
回路技術統括センター
佐藤 敏郎
折原 広幸
藤森 省吾
富士通 テクノロジセンター
システムCAD開発統括部
井上 淳樹
佐藤 富夫
笹川 隆平
富士通研究所 システムLSI開発研究所
SOC設計技術研究部