PR
 「D3/4端子付きのハイビジョン・テレビにHDTV信号を出力することは難しそうだ。解像度を落とした480pのSDTV出力になることは避けられそうにない」--Blu-ray DiscやHD DVDで採用が決まっている著作権保護方式「AACS(advanced access content system)」の動向を良く知る技術者は無念そうにこう漏らす。D端子やコンポーネント端子などアナログ入力端子のみを備えるハイビジョン・テレビに次世代光ディスク・プレーヤを接続しても,ユーザーはHDTVの高精細映像を楽しむことができない事態に陥る可能性が高まってきた。