PR
 米Lucasfilm Ltd.の面々が,どやどやと劇場に入ってきた。同社の本拠地・スカイウォーカー農場内にある,映画館顔負けの設備・Stag Theater。席に着く人々の喧噪の中,米Texas Instruments Inc.でDLP Products,Commercial Entertainment,Business Managerを務めるDoug Darrowは,じっと主役の登場を待った。

 米THX Ltd.のDave Schnuelleに声を掛けられて以来,約半年。突貫工事だったとはいえ,試作機の出来栄えには自信がある。とりわけ映像品質の高さは,エピソード1のプロデューサー,Rick McCallumの折り紙付きだ。あとは,すべての中心にいるGeorge Lucasに認めてもらえばいい。Dougは,自社製デジタル・プロジェクタの試写を前に,はやる気持ちを抑えた。

 フィルム並みの高画質を得るために,TI社の開発チームは同社のデジタル・プロジェクタの中核部品「DMD(Digital Micromirror Device)」に手を入れた。DMDは,光源からの光をSi基板上の微小な鏡で反射・調整することで,大画面の映像を投射する。