PR
今回は,韓国BOE HYDISグループが量産中あるいは近々量産を予定する品種の特徴を,用途ごとに述べる。300cd/m2と明るい携帯電話機向け品種や,コントラスト比が1200対1と高い液晶テレビ向け品種の投入を予定している。(大槻 智洋=本誌)

Kyung Ha Lee,Young Jin Lim
韓国BOE HYDIS Technology Co., Ltd.
SBU Development Center

 我々が開発した液晶パネル方式「AFFS(advanced fringe field switching)」は,VA(vertically aligned)方式やIPS(in-plane switching)方式と比べて開口率が高く視野角が広い。さらに,より低い電圧で駆動できることや消費電力が低いこと,斜めから見ても色がズレにくい(カラー・シフトが小さい)ことも特徴である。