PR
宮原 秀夫氏
大阪大学 総長

--「独立行政法人化して1年がたち,初めての決算を経験しました。大阪大学の純利益は約70億円と,全大学でトップの数字を収めました。この数字をどう評価していますか。

 この1年間は本当にすべてのことが手探り状態でした。純利益70億円という数字は,人件費や事務経費を削減するなどして経営の効率化を図った結果です。次はコスト削減ではなく,経費の使い方が重要になってくる。学生の教育や研究にどう投資していくのか,内外の注目が集まっています。