PR
日経オートモーティブ Inside Story

日経オートモーティブ Inside Story

 アイシン・エーアイは、アイシン精機の手動変速機部門が独立して1991年に設立された、手動変速機の専門メーカーである。国内の完成車メーカーはもちろんのこと、DaimlerChrysler社、米General Motors(GM)社など欧米の完成車メーカーにも納入している。2004年には、ドイツPorsche社の「911 Carrera(997型)」もアイシン・エーアイ製の6速手動変速機を採用した(図)。国内では乗用車の手動変速機市場はわずか4%台にすぎないが、欧州市場では手動変速車が8割を超えている。中でも高級スポーツカー専業のPorsche社が採用したことは、アイシン・エーアイの技術力の高さを象徴する出来事といえるだろう。
 その開発をリードしたのは、技術部第2技術グループの井上敦之氏であった。同氏は、トヨタ自動車「ヴィッツ(欧州名:Yaris)」の手動変速機開発を終えた後、911用変速機の開発に取り組むことになった。

日経オートモーティブ Inside Story
図●ドイツPorsche社「911 Carrera」
2004年5月発表の通称997型。水平対向6気筒エンジンは排気量3.6Lと3.8Lの2種を設定。