PR
 トヨタ自動車は2005年9月26日,ミニバン「アルファードG/アルファードV」の特別仕様車を発表した。発表そのものは華々しいものではなく,報道機関に文書で通知しただけという地味なものだった。ただし,車両自体は高級シート材やパワー・スライドドアなどを採用することで,「高級感を持たせた」(同社)。

 中でもトヨタ自動車が最もアピールしている装備が「世界初」(同社)という新型カーナビだ。左右に異なる映像を同時に表示する液晶パネルを備え,例えば運転席側にカーナビ画面を表示しながら,助手席ではテレビ番組などを楽しむことができる。スピーカからは助手席側の映像コンテンツの音声が流れ,必要に応じてカーナビの音声ガイダンスを運転席側のスピーカから出力する。