PR
Michel Mayer氏
Chairman 兼 CEO
米Freescale Semiconductor,Inc.

--米Freescale Semiconductor,Inc.が,米Motorola,Inc.から独立しておよそ1年が経過しました。2005年7月期の決算で主要部門がいずれも増益を計上するなど,堅調に業績を伸ばしています。独立によっていったい何を得たのでしょうか。また何を失ったのでしょうか。

 独立の最大の成果は,やるべきことが明確になったことです。自分たちにとって重要なことは何かを,直ちに判断できるようになったのです。Motorola社の半導体部門だった時は,大きな組織であるが故に半導体の事業戦略として何が重要であり何が重要でないのかを見極めるのに,時間を要することがありました。この問題は,独立したことによって一掃されたのです。