PR

電子機器に求められる回路技術は,1990年代半ばに大きく変わった。アナログ技術はデジタル機器のためのアナログ技術に変化した。機器の高速/低電圧化に伴い,波形劣化,雑音輻射,電圧制御など,デジタル機器におけるアナログ的な課題も目立つようになってきた。デジタルとアナログの両方の技術に立脚した新世代アナログ技術を,自由に操れる設計者が求められている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料