PR

種類

 リミットスイッチは、縦形タイプと横形タイプの2種類に分けられます。縦形タイプは最も汎用的なリミットスイッチで、ケースの形状が垂直方向に長くなっています。上面にアクチュエータが付いており、下面から外部接続用のケーブルを引き出します。

 一方、横形タイプではケースの形状が水平方向に長くなっています。アクチュエータが上面に付くのは縦形タイプと同じですが、外部接続用のケーブルは側面(面積が小さい方)から引き出します。横形タイプは、動作時に受ける振動や衝撃が内部まで直接伝わらない構造になっているので、機械的な耐久性が高い上、動作位置の精度や安定性も優れています(図2)。

 縦形も横形も共にさまざまなサイズの製品が豊富に品ぞろえされており、用途に応じて適切な大きさの製品を選択できます。さらに、爆発性ガスや蒸気の雰囲気でも使用できる防爆タイプや、接点溶着時も強制的にオフに切り替えられる機構によって産業機械・設備の安全性を確保したセーフティータイプなどがあります。

図2●リミットスイッチの種類
[画像のクリックで拡大表示]