PR

[5]耐久性

 耐久性(寿命)は、スイッチの動作特性や性能が保証範囲から外れるまでに開閉できる回数です。機械的耐久性(寿命)と電気的耐久性(寿命)の2種類があります。

 機械的耐久性(寿命)は、スイッチに通電しない状態で規定の操作頻度とストロークによってスイッチを動作させたときの耐久性能です(図6)。

図6●機械的耐久性(寿命)

 電気的耐久性(寿命)は、電圧と電流が定格値となるように負荷をスイッチに接続した状態で規定の操作頻度とストロークによってスイッチを動作させたときの耐久性能です(図7)。

図7●電気的耐久性(寿命)

 実際には電気的耐久性は目安とし、実使用時の負荷とそれに伴う電圧・電流、動作方法などの条件で事前評価を実施してください。