PR

謎13.列番号が数字になってしまった

【現象】 列番号のA、B、C……が数字の1、2、3……に

⇒【解説】 「Multiplan」の名残、「R1C1参照形式」がオンに

 シート上端の列番号が、アルファベットではなく数字に変わったブックを見たことはないだろうか(図1)。これはオプションにある「R1C1参照形式を使用する」の項目が原因(図2)。R1C1参照形式は、Excelの前身である「Multiplan」が採用していた形式。行(Row)と列(Column)をともに数字で表し、1行目の1列目を「R1C1」と表現した。これと互換性を保つための設定が図2だ。

 問題は、R1C1参照形式のブックを開くと、一緒に開いているほかのブックも同形式に変更されること。設定を変えた記憶がなくても勝手に変わってしまうので要注意だ。

図1 シート上端に並んだA、B、C……と続く列番号が、いつの間にか1、2、3……という数字に変わってしまった経験はないだろうか
図2 Excel 2007では「Officeボタン」のメニューで「Excelのオプション」、Excel 2010では「ファイル」タブで「オプション」を選び、開いた画面の「数式」にある「R1C1参照形式を使用する」を確認しよう。これがチェックされていると、列番号が数字になる。Excel 2003では、「ツール」メニューで「オプション」を選び、開いた画面の「全般」タブを確認する
この記事はPC Online「Excel不可解トラブル脱出」から転載したものです。