PR

謎7.「@nikkeibp.co.jp」と入力するとエラーに

【現象】 「@」で始まる文字をセルに入力できない

⇒【解説】 「@」記号は関数と見なされる

 「@nikkeibp.co.jp」のような「@」記号で始まる文字列をセルに入力すると、「その関数は正しくありません。」とエラーが表示され、セルを確定できない。関数など入力したつもりはないのに、一体どういうことだろう(図1)。

図1 メールアドレスの「@」記号以下だけをセルに入力して[Enter]キーを押すと、「その関数は正しくありません。」と表示され、入力を確定できない。商品の単価を表すために「@1500」などと入力しても同じ結果になる

 これまたロータス1-2-3との互換性を保つための仕様が原因で発生するトラブルだ。1-2-3では、関数を入力するとき、先頭に「@」記号を付けるのがルールだった(図2)。そこでExcelもこの仕様を継承。1-2-3からExcelに乗り換えたユーザーが誤って「@SUM」のように式を入れてもそのまま計算できるようにした。

図2 1-2-3は関数の手前に「@」を入力した。これを継承したExcelも、「@」で始まる文字を、関数と見なす。1-2-3との操作の互換性を保つための仕様だ。その結果、「@nikkeibp.co.jp」などは正しい数式ではないので、エラーとなる(画面は1-2-3 2001)

 その結果、「@」で始まる文字列をExcelで入力すると、関数と見なされることになった。だが、当然計算はできずにエラーとなってしまう。

 エラーを回避してそのまま入力するには、「謎1.入力した文字が勝手に変化する」の図5または図6の手順で、強制的に文字列として認識させて入力すればよい。