PR
データとキーワードの不一致文字数を調べる(図:富士通研究所)
データとキーワードの不一致文字数を調べる(図:富士通研究所)
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通研究所は、暗号化したままのデータを、暗号化したキーワードで検索できる秘匿検索技術を開発した。医療機関から集めたDNAの塩基配列の検索や、教育機関での成績の分析など、プライバシーを確保しながらデータを活用したい用途に向けて2015年の実用化を目指す。