PR

国民生活センターは2014年2月6日、「子ども用の花粉防御用眼鏡の安全性」に関する再注意喚起を行った。花粉防御用眼鏡を装着した子どもが衝突や転倒などによって目の周辺にけがを負う事故が多発したことを受け、同センターは商品テストを実施。2013年8月にその結果を公表している。今回はスギ花粉の飛散シーズンが始まったことから、消費者に向けて再度、注意喚起を行った形だ。