PR

 今回は、ワイガヤを通じて新しい価値に対する感度を高めていくための方法を考えていく。ワイガヤとは、本質的な議論を通して、普通の人が天才に勝つための仕組みである。そこで、ワイガヤを数限りなく開催し、イノベーションの創出につなげてきたホンダの実例を基に、その神髄を探っていきたい。

 図に、筆者が本田技術研究所に在籍していた1970年代から1990年ころに開かれたワイガヤの主なテーマと分類を示した。この時期は、ホンダのイノベーションの成功率が最も高かった時期と重なる。

図●本田技術研究所でのワイガヤの主なテーマと分類
筆者が本田技術研究所に在籍していた当時(1970年代から1990年ころ)の、ワイガヤの主なテーマと分類をまとめた。大きな節目や結論が出た時には、研究所のトップに報告する。回数は少ないが、工場などでもワイガヤを実施していた。
[画像のクリックで拡大表示]