PR

生物の優れた仕組みは、センサー分野でも威力を発揮する。分子1個に反応する超高感度センサーや、特定のにおいに反応する昆虫センサーだ。人間並みの高い感度を備えた触覚センサーも射程に入った。

 生物の力を借りれば、既存の電子部品や半導体の技術では実現が難しい超高感度センサーを作れる。特に生物の力が大きく活用できそうなのが、においセンサーである。半導体センサーで実現を狙う研究もあるが、においの選択性が低い、検知までに時間がかかるといった課題がある。