PR

三菱重工業と日立製作所が両社の火力発電事業を統合して2014年2月1日に発足した
三菱日立パワーシステムズ。2013年の売上高は、三菱重工と日立の該当部門の単純合計で
1兆2400億円だが、2020年には2兆円に増やし、同事業会社として世界トップに躍り出ることを狙っている。
現在から2020年に至る約7600億円の売り上げ増はほぼ全て海外事業の成長で達成する
方針を打ち出している三菱日立パワーシステムズ取締役社長の西澤隆人氏は、就任早々、
「真のグローバル化」に向けて大改革を実行し始めた。その思いのたけを語った。

写真:谷山 實