PR

躍進要因はウォン安ではない

サムスン式国際戦略
サムスン躍進の原動力
著者:石田 賢
定価:1800円+税
発行:文眞堂
判型:四六判、248ページ
ISBN:978-4-8309-4809-1
[画像のクリックで拡大表示]

 元日本サムスン顧問の筆者が、韓国Samsung Electronics社の躍進と、これからの戦略について解説した。日本企業を尻目に、世界を代表する電機メーカーとなったSamsung Electronics社は、最近でこそ利益に頭打ち傾向があるとはいえ、依然として超優良企業であることは間違いない。その躍進の要因を「ウォン安」「法人税率の低さ」「電気料金の安さ」「人件費の安さ」などの外部要因にのみ求めていては本質を見誤ってしまい、日本企業にとっての教訓を得ることができない、というのが本書の主張である。

 本文は数字を丹念に挙げて説明を加えていくスタイル。ただし第6章「日本企業の復活への道」では、Samsung Electronics社の戦略などについて、22項目にわたって個別に1問1答形式で解説しているのが目を引く。これまでの躍進の要因だけではなく、オープン・イノベーションへの取り組みなど、同社が現在力を入れていることについても詳しく説明している。(木崎)