PR
東京ガスなどが開発した検針用のマルチホップ無線機
東京ガスなどが開発した検針用のマルチホップ無線機
[画像のクリックで拡大表示]

 東京ガスは2014年3月26日に、ガス検針用のマルチホップ無線機による遠隔検針試験を開始した。約200戸の社員宅に導入して、無線機の性能や信頼性、検針コストの削減効果などを1年間検証する(図1)。