PR

トヨタ自動車とダイハツ工業は、小型乗用車の姉妹車「パッソ/ブーン」を部分改良し、2014年4月に全国販売を開始した(図1)。1.0L・2WD(2輪駆動)車では、ハイブリッド車(HEV)以外の小型車で最高となる27.6km/Lの燃費性能(JC08モード走行燃費)を実現した。一方、デザイン面では、車種ごとの個性を明確にした(図2)。

図1 トヨタ自動車「パッソ」
ワイド感と低重心を強調したフロントバンパーなどで、すっきりしたブロントビューを実現した。