PR

 ダイハツ工業は、軽自動車のオープンスポーツカー「コペン」を発売した。購入後でも好みに合わせて“着せ替え”ができるようにドア以外の外板を樹脂製とし、鋼製の骨格に外板を張り付ける構造を採用した(図1)。この構造を生かし、外観が異なる2車種を追加する予定だ。

図1 ドア以外は樹脂製のため“着せ替え”ができる
クルマを購入した後に好みに合わせて形状や色を変えられる。
[画像のクリックで拡大表示]