PR

「いつ伝家の宝刀を抜くのか」─。京セラが2012年3月に太陽電池の「3本バスバー電極」に関する特許を取得して以降、世界中の太陽電池関係者が同社の動向を注視してきた。そして特許取得から2年以上が経過した2014年7月10日、ついに沈黙を破って京セラがハンファQセルズジャパンを特許侵害で訴えた。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事