PR
効率の高さをアピール
効率の高さをアピール
[画像のクリックで拡大表示]

 「98.0%」「電力変換効率No.1」─。太陽電池の展示会「PVJapan2014」(2014年7月30日~8月1日)で、大きな文字を配したユニフォームを着て、ひときわ目立っていたのが三菱電機である。国内の住宅用として最高となる電力変換効率98%のパワーコンディショナー(パワコン)を、2015年1月に発売すると発表した(図1)。

図1 電力変換効率の最大値は98\.4%
図1 電力変換効率の最大値は98.4%
三菱電機は、フルSiCのパワー半導体モジュールを用いたパワーコンディショナー「PV-PN44KX」を発売する(a)。外形寸法は460mm×150mm×240mm。電力変換効率は定格時に98.0%、最大で98.4%になる(b)。最大電力点を追随するMPPT制御方法も改良した(c)。(図:三菱電機の資料を基に作成)
[画像のクリックで拡大表示]