PR

工場や発電所、交通、農業などさまざまな分野で、現場の状態を常に監視し管理や制御に応用するために、無線センサーネットワークへの期待が大きい。ただし、信頼性の高いネットワークを構築するには、センサーネットならではの要求仕様を理解し、構築の勘所を学ぶ必要がある。第1回目の今回は、センサーネットを実現する標準規格の動向を整理し、接続の信頼性と低い消費電力を両立する条件を検討する。(本誌)