PR
西村 秀和 にしむら・ひでかず
慶應義塾大学 大学院 システムデザイン・マネジメント研究 科 教授
1990年3月、慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 機械工学専攻 博士後期課程修了。工学博士。1990年4月に千葉大学 工学部 機 械工学科 助手、1995年に同助教授、2007年2月に米国のバージニア大学(University of Virginia) 訪問准教授、2007年4月に 慶応義塾大学教授に就任、現在に至る。モデルベースシステムズエンジニアリング、システム安全、制御システム設計などの教育・研究に従事。著書に『MATLABによる制御理論の基礎』『MATLABによる制御系設計』(いずれも共著)、翻訳書に『システムズモデリング言語 SysML』、『デザイン・ストラクチャー・マトリクス DSM』がある。日本機械学会フェロー。IEEE、ASME、INCOSEなどの会員。

記事一覧