PR

【日本市場】5カ月連続で「アクア」がトップ
ディーゼル車を導入した「デミオ」が10月にランクイン

マツダ「デミオ」

  日本自動車販売協会連合会が発表した2014年9月と10月の新車乗用車販売台数ランキング。5カ月連続でトヨタ自動車「アクア」がトップをキープしている。ホンダ「フィット」が2位に続いているが、9月は約2500台だったトップとの差が、10月は4500台以上に開いてしまい、3位の「プリウス」と僅差だった。

 2014年9月23日に発売したマツダの新型「デミオ」は、当初は2輪駆動のガソリン車のみで9月に18位となり、2輪駆動のディーゼル車を発売した10月には10位にランクインした。12月には4輪駆動車を発売する予定。

 6月20日に発売した富士重工業「レヴォーグ」は9月に9位にランクインしていたが、10月は14位まで後退した。

2014年9月および10月の車名別ランキング
(日本自動車販売協会連合会調べ)
[画像のクリックで拡大表示]