PR

電気料金の高騰によって、データセンターの省電力化が喫緊の課題になっている。これまでは一部のデータセンター事業者のみが積極的に取り組んでいる状況だったが、多くのデータセンターが関心を持ち始めた。消費電力の多くを占める空調や給電の省電力化に向けて、外気導入や電源の直流化が進みそうだ。さらに将来に向けて、超電導ケーブルの導入も実証段階に入った。

(写真:Getty Images)