PR

 2014年12月3日、液体燃料ロケット「H-IIA」26号機で打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」(図、フォーカス参照)。はやぶさ2は、小惑星「イトカワ」の表面から破片持ち帰り(サンプルリターン)を果たした「はやぶさ」(初代はやぶさ)の後継機だが、強化された装備の1つが全4基搭載されているイオンエンジン「μ10」だ。

図●小惑星探査機「はやぶさ2」の外観
2014年8月31日の機体公開時のもの。