PR

 BMW社はセダンの「3シリーズ」、クーペの「4シリーズ」をベースとした新型の高性能車「M3」「M4」(図1)を発売、2014年夏から納車を始めた。排気量3.0Lの直列6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載した上で軽量化を徹底し、運動性能を向上させた。発進から100km/hの加速は、先代の4.6秒から4.1秒に短縮した。

図1 BMW社の「M4」
「4シリーズ」をベースとする高性能車。排気量3.0Lの直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力317kWを誇る。
[画像のクリックで拡大表示]