PR

 ホンダは、2015年1月12日に開幕した「デトロイトモーターショー2015」で、新型スポーツカー「NSX」を公開した。2015年夏に受注を開始を始める計画である。価格は15万ドル(約1800万円)からを予定している。

 同車では、V型6気筒の直噴ツインターボエンジンと3つのモーターから成るハイブリッドシステム「SH-AWD」と、9速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を組み合わせた。車体中央にエンジンを置き、車体後部に1つのモーターを内蔵した9速DCTを、車体前部に2つのモーターを内蔵した「TMU(ツインモーターユニット)」を搭載している。

 SH-AWDは、クルマを旋回させるために4輪の駆動力を制御する4WD(4輪駆動)機構である。2つのモーターのうち曲がる側と反対(外側)の駆動力を内側より大きくし、コーナーを曲がりやすくする。

 軽量化を図った車体には、高張力鋼板とアルミニウム(Al)合金、炭素繊維強化樹脂などを使った。サスペンションもAl合金製である。システムの最高出力は405kW(550PS)以上とみられる。