PR

トヨタ自動車が発売した業界初の量産型燃料電池車「ミライ」の詳細が明らかになってきた。大幅な低コスト化を実現するために、既存部品の徹底した流用に加えて、部品の小型・軽量化、発電効率の向上への取り組みが各所にみられる。2025年にはハイブリッド車(HEV)並みに価格を引き下げるという目標に突き進む。

写真提供:トヨタ自動車、北山宏一