PR

2014年4月25日の18時過ぎ、コマツキャステックス(本社富山県氷見市)の工場で鉄スクラップなどの精錬作業中だったアーク炉から突如炎が上がり、熱風が噴き出した。昇温のための酸素の吹き込み(吹精)が完了した直後の事だった。熱風の勢いで炉の蓋が開くなどして溶鋼が周囲に飛散するとともに、熱風が炉前で作業していた作業員を襲い、うち1人が死亡、4人が火傷を負う惨事となった。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)