PR

 突然で異例の交代劇だった。ホンダは2015年2月23日、代表取締役社長の伊東孝紳氏(左)が取締役相談役に退き、常務執行役員の八郷隆弘氏(右)が新社長に就任すると発表した。6月の株主総会後の取締役会で決定する。本田技術研究所の社長を経ずにトップになるのは八郷氏が初めて。10人以上の役員を飛び越えて社長に就任する。