PR

 有機ELディスプレーの新会社「JOLED」が2015年1月に始動した。有機ELは薄型・軽量で曲げることもできるディスプレー技術として期待を集めてきたが、液晶パネルに対する優位性を発揮できず、利用が広がらないでいる。日本でも、ソニーやパナソニックが開発を進めていたが、本命視していた大型テレビ用パネルの量産への道筋が描けないでいた。そうした中で、ソニーとパナソニックの有機ELディスプレーの研究開発機能を統合する形で誕生したのがJOLEDである。同社 代表取締役社長CEOの東入来信博氏に、意気込みやJOLEDの戦略を聞いた。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)