PR

 米Tektronix社は、新型のA-D変換技術を採用して取り込み時の信号劣化を抑えた、帯域幅70GHzで200Gサンプル/秒のデジタルオシロスコープ「DPO70000SX」シリーズを開発、2015年3月27日に発売した。「ATI(Asynchronous Time Interleaving)」と呼ぶ同社独自のA-D変換技術を初めて製品に搭載したことによって、直流から70GHzまでの全帯域における振幅および位相の劣化と、測定器が持つノイズレベルを競合のオシロスコープよりも抑えたという。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料