PR

「Geneva International Motor Show 2015」が、2015年3月5~15日に開催された(図1)。今年は主役を張る“横綱”級が不在で、派生車の発表が多かった。その中で見えたのは、「モジュラープラットフォームの採用」「小型車の新提案」「プラグインハイブリッド車(PHEV)の量産車が増える」という三つだった。

図1 ジュネーブモーターショーの会場
主役はスポーツカーだが、小型車の新提案が目立った。
[画像のクリックで拡大表示]