PR

【日本市場】「アクア」「N-BOX」「デイズ」のトップ3は前月と同じ、2月末発売の「CX-3」は2日間で2506台

マツダ「CX-3」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2015年2月の新車販売台数ランキング。トヨタ自動車「アクア」、ホンダ「N-BOX」、日産自動車「デイズ」のトップ3は前月と同じ。

 前月にトップ10から落ちていたスズキ「ワゴンR」は3ランク回復して9位、スズキ「スペーシア」は4ランク上がって13位となった。マツダ「デミオ」は前年同月比120.6%増となるも、前月より6ランクダウンの17位になった。2014年11月10日発売のダイハツ「ウェイク」は前月より2ランクアップした。

 2015年2月13日に発売したホンダ「ジェイド」は2789台で40位(乗用車ランキングで27位)。同車は発売1カ月で累計5000台を受注した。また、2月27日に発売したマツダ「CX-3」は2日間で2506台とし、43位(乗用車ランキングでは29位)になった。

2015年2月の日本車名別ランキング
(日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会調べ)
[画像のクリックで拡大表示]