PR

【動向】HondaJetが日本の空へ、4万8000km超のワールドツアー

 ホンダの航空機事業子会社である米Honda Aircraft社は、小型ビジネスジェット機「HondaJet」のデモンストレーション飛行などを世界各国で行うワールドツアーを実施する。13カ国以上を訪れ、そのツアールートは総計4万8000kmを超える予定だ。日本では、2015年4月25日~5月5日がHondaJetの一般公開。期間中、成田国際空港をはじめとする複数の空港でHondaJetのデモンストレーション飛行や地上展示などを行う計画だ。

 欧州ではまず、スイスのジュネーブで同年5月19~21日に開催される欧州最大のビジネス航空ショー「European Business Aviation Convention & Exhibition(EBACE)2015」に出展する。その後、HondaJetの欧州ディーラーとともにスイス、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギーなどでデモンストレーション飛行やイベントを行う。

 2015年3月には事前型式証明(Provisional Type Certificate)を米国連邦航空局(以下FAA)から取得。間もなくFAAによる最終の型式証明を取得できる見通しを得ており、その後、顧客への機体の納入が始まる。