PR

バラつき対策の効果を最大化するためには、過不足ない対策を確実に実行することが求められる。打つべき対策を打たずに不具合が発生することは論外だが、だからと言ってあらゆる可能性を検討して対策を講じるのはムダが増える。自動車などでは部品点数が膨大になり、開発期間の短縮も求められる中、不必要な対策に時間を割く余裕はない。的確な課題の抽出と、その対策を導き出す効率的な仕組みが必要となる。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)