PR
サイトウ・アキヒロ
立命館大学 映像学部 教授
立命館大学 映像学部 教授。多摩美術大学在学中よりCMディレクターやアニメ・プロデューサーとして活動しながら、ファミコンの初期から任天堂を中心にゲーム・クリエーターとしても活動を開始。以後、最近まで多数のゲーム制作を指揮する。現在は、ゲームにおける「人を夢中にさせるノウハウ」の他分野での活用を提唱し、これを「ゲームニクス」と命名して実践している。著書に「ゲームニクスとは何か─日本発、世界基準のものづくり法則」(幻冬舎)などがある。

記事一覧