PR

「モデルベース開発」の手法をエネルギー・システムの開発に適用するために、モデルベース開発の基礎から自動車分野での適用例をはじめ、エネルギー・システムでの導入例を紹介する本連載。前回はエネルギー・システムの開発で抱える現状の課題について説明した。最終回となる今回は、エネルギー・システムを構築するために、現在導入しているモデルベース開発環境をはじめ、シミュレーションと実機での違いなどについて紹介する。 (本誌)

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!