PR
「PCIM Europe 2015」の会場入口
[画像のクリックで拡大表示]

 太陽光発電システムや風力発電システム、汎用インバーター装置といった産業用機器に不可欠なIGBTモジュールが今後、世代交代する。2015年5月に開催された、パワーデバイス分野のイベント「PCIM Europe 2015(以下、PCIM)」では、大手メーカーが産業用IGBTモジュールの新製品を出展した。大きく2つある。1つは、耐圧1.2kV品や1.7kV品が中心で、各社とも2015年から順次量産する見込みのものである。従来よりも出力電流を高めたり、信頼性を向上させたりしている。

 もう1つは、2016年以降にサンプル出荷が始まる見込みの耐圧1.2k~6.5kVで電流100Aを超えるような高出力品だ。柔軟性を高めた点を特徴にする。