PR

 NECは2015年6月16日、IoT(Internet of Things)を製造業で活用するためのサービスやソフトウエア、システム機器などを「NEC Industrial IoT」として体系化し、それらの提供を開始すると発表した(図1)。NECが独自に開発し、「世界一のレベルにあるビッグデータ解析技術、画像処理による個体識別技術」(NEC)などを組み込んでいる。2015年7月1日に約30人規模の推進担当部門を発足させる*1

*1 2015年から2018年まで4年間の累計で、NEC Industrial IoTの関連事業によって約2000億円の売り上げを見込んでいる。
図1 NEC Industrial IoTの構成
従来提供しているソリューションやサービスに、新しい製品や機能(赤枠で囲まれた部分)を加えて、体系化した。
[画像のクリックで拡大表示]