PR
[画像のクリックで拡大表示]

写真は、イクシー(本社東京)が開発した筋電義手「handiii」の試作品だ。実際の手のように指を曲げ伸ばしできる。その動きを各指1個のアクチュエーターで実現するリンク機構があるため、部品点数は約40と多い。さて、この義手は3Dプリンターで造形したものだが、組み立てに要した時間は何分だろうか。なお、金属製ばねの組み付けは除く。

* 筋電義手 筋肉の動きをセンサで検知し、動作させる義手。