PR

 ソニーは7日,台湾TFT液晶パネル大手である台湾Chi Mei Optoelectronics Corp.(CMO)の日本子会社であるインターナショナル ディスプレイ テクノロジー(IDTech)の液晶パネル製造事業を185億円で買収する,と発表した。これにより,ソニーはIDTechの製造拠点である野州事業所の従業員と生産設備を継承する。さらに同事業所に270億円を追加投資し,これまで手がけてきたアモーファスSi(a-Si)液晶でなく低温多結晶Si-TFT(LTPS)液晶パネルの生産拠点とする予定である。同事業所のTFT液晶パネル生産ラインのガラス基板サイズは550×650mm2(第3世代),生産能力は7万5000枚/月(基板ベース,a-Siの場合)だが,追加設備の導入によって,2006年4月から,2万5000枚/月の生産ラインとして生産を開始する計画である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)